読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

server

Ubuntuサーバにgit/gitosis/gitwebを入れてみる

Ubuntuサーバにgitを入れてみました。 あわせてgitosisとgitwebも入れてみました。gitはもう言わずもがなな分散バージョン管理システムですね。 gitosisはgitのレポジトリの権限周りを管理するツールで、gitwebはgitレポジトリのウェブベースの簡易フロント…

Ubuntu Server に Redmine をインストールしてみる

Redmineとは、Ruby on Railsで書かれたBTSです。Bugzillaとかに変わって最近人気なようなので、試しにUbuntu Serverにインストールしてみました。 基本的には公式に書いてある通りやれば、たいして難しい事でもないのですが、いくつか小ハマリがあったので、…

ValueDomainからさくらインターネットへのドメインの移管

前回の続きです。MovableTypeの移転にともない、ドメインの設定も変えなければならなかったので、せっかくなのでドメインの移管も行いました。またいろいろとはまったのでメモ。 ドメイン移管手続き まず最初は、さくらインターネットでドメイン移管手続きで…

xreaからさくらインターネットへのMovableTypeの移転

今まではxreaのレンタルサーバを借りていたのですが、このたびさくらインターネットのレンタルサーバへ移行しました。いろいろと苦労したので、メモもかねてエントリー化。このMovableTypeで作っているブログの移転と、このブログのドメインの移管を行いまし…

さくらサーバにscreenをインストール

個人的にzsh+screenの環境が非常に使いやすいため、さくらサーバにscreenをインストールします。例のごとくソースをダウンロードしてコンパイルしてインストールです。まずはソースのダウンロード。 $ cd local/src $ wget http://core.ring.gr.jp/pub/GNU/s…

さくらサーバにzshをインストール

続いてはzshのインストールです。基本はscreen+zsh環境で作業なので、必須のシェルです。ダウンロードしてコンパイルしてーー、と思ったらデフォルトで入っていたので、ログインシェルを変更するだけでOKです。 $ chsh -s /usr/local/bin/zsh あとは.zshrcを…

さくらサーバにemacsをインストール

前回vimをインストールしたのですが、emacsもインストールしてみました。エディタを2つも入れる意味はあまりないのですが、何となくです。今回はNothing found for 2006-06-04-2を参考にさせてもらいました。emacs21だとmule-ucs関連が面倒らしい。まあどう…

さくらサーバにvimをインストール

最近さくらのサーバを借りてきていろいろ遊んでます。さくらに限らず、この手のレンタルサーバはルート権限がなく自由にソフトウェアが入れられないため、サーバ側で用意していないソフトウェアを使おうとすると結構苦労します。せっかくなので記録がてらエ…

xreaでcpanモジュールをユーザディレクトリにインストールする方法

今借りているxreaサーバのユーザディレクトリにcpanモジュールをインストールする方法です。そんなに難しくはないのですが、忘れるといけないのでメモ。一応環境としては、ルート権限が使えない (つまりコマンドラインで cpan ~~ が使えない) 状況でのcpanモ…